バジリスク絆ではAT当選に関わるモードが重要になっており、朧BCで確認することができます。

最終ゲームで出現する月の形でモード示唆を行い、次回BCでAT当選期待度が分かることから、立ち回りの手段として用いることが可能です。

基本的には三日月が出現しやすくなっていますが、これはどういった意味があるのでしょうか。

それぞれの月の役割についてまとめるとともに、立ち回りのポイントも紹介したいと思います。

朧BCで三日月が出現すると?

バジリスク絆朧三日月_01
出典:http://pachislotcrea.blog.fc2.com/blog-entry-521.html


・モードA
三日月→64.5%、満月→35.5%
・モードB
三日月→31.3%、満月→68.7%
・モードC
三日月→18.8%、満月→18.8%
半月→63.4%
・モードD
三日月→12.5%、満月→12.5%
半月→25.0%、赤満月→50.0%


朧BCでは最終ゲームで次回モードの示唆を行います。

モードはAT当選率に関わる概念であるため、バジリスク絆を打つ上ではとても重要です。

三日月が出現した場合、次回モードは概ねモードAとなります。

モードAはAT当選にもっとも期待できないモードであるため、ヤメ時の指標とも言えそうです。

各月毎のAT当選期待度

バジリスク絆朧三日月_02
出典:https://twitter.com/ketumure_love/status/548523245754793986


・三日月=24.59%
・満月 =25.71%
・半月 =65.71%
・赤満月=100%


三日月が出現した場合は、約25%でAT当選となりますが、概ね小役抽選によるものです。

BC中に巻物や強チェリーを引くことでもAT当選に期待できるため、モードAorB滞在であれば、レア役に頼ることになります。

また、モードB示唆の満月もモードAの当選率と変わりません。

そのため、AT当選をいち早く手中に収めるためにはモードC滞在の台を狙いたいところです。

三日月が出現すればヤメ時になる

バジリスク絆朧三日月_03
出典:http://pachisrock.com/slot/kaiseki/7139/


モードは基本的に1段階ずつ上がっていく仕組みとなっています。

モードアップ抽選はBC当選もしくは通常時のチャンス目となっていますが、
基本的にはテーブルで管理されていることから、規則的に移行していきます。

上がったとしてもモードB、モードCと段階的に上がっていくことから、
AT当選まで時間がかかってしまうことが難点です。

高設定であればAT当選までは早く、モードが上がりやすくなっています。

対して低設定はなかなかモードが上がらないことから、頻繁にスルー天井に到達。

そのため、AT間で何度も三日月が出現すれば、低設定の可能性が高くなると言えます。

まとめ

朧BCで三日月が出現すると、モードA滞在の可能性が強くなります。

モードAはAT当選に期待ができない上に、しばらくのATスルーも覚悟しなければなりません。

そういった点から、三日月を確認すれば低モードに滞在している可能性が強いため、
打っている台をヤメて別の台へ移動するのが得策と言えます。

もちろん設定狙いや高設定確定演出を確認していれば我慢です。

しかし、昼過ぎや夕方から打つ際にはヤメ時の指標となります。

短時間で効率よくATを射止めるのもバジリスク絆の効率的な立ち回りと言えるため、
モードに執着して狙っていくのも収支アップへとつながるはずです。

4号機がひそかに復活したのを知っていますか?

すでに、ネットの一部では話題になっています。

詳しくはこちらを確認↓↓↓
⇒ 【朗報】パチンコ規制が来ても過去4号機ばりの出玉が出る新機種が登場www


勝てる理由が3つあるんですが、

①無料会員登録+軍資金入金により、軍資金が2倍になる特典
②初回特典で設定456確定
③オンラインスロットのため人件費、土地代、電気代がかからず、還元率が高い


これだけいい条件がそろっていれば、まず勝てます(笑)

勝ち続けることは結構難しいので、初回特典の設定456確定だけ消化して換金すればいいだけです!

ネットで復活した4号機ですが、昔みたいに規制される可能性が高いので、その前に稼いじゃいましょう!

⇒ 規制される前に今すぐ4号機で稼ぐ!!

こんな記事もよく読まれています!