筐体
(引用元:http://www.kyoraku.co.jp/product_site/2016/terraformars_s/basicinfo.html)

人気漫画のタイアップ機として話題のパチスロ テラフォーマーズ。

今回は、そんなテラフォーマーズ最強のプレミアフラグである中段チェリーについてご紹介させて頂きます(^^ゞ

ひと口に中段チェリーと言っても、揃い方によってはその恩恵に天と地ほどの差があるようですが……。

残念な中段チェリーがある!?

リール配列
(引用元:http://www.kyoraku.co.jp/product_site/2016/terraformars_s/basicinfo.html)

テラフォーマーズの中段チェリーは、フリーズを伴うものとそうでないものの2種類があります。

中段チェリーが停止した際に黒7が揃うか揃わないかでその違いが判別できるのですが、黒7揃いを伴わない中段チェリーは、はっきり言って寒いです(>_<)

黒7の揃わない中段チェリー

  • 出現率→1/8192
  • 恩恵→ボーナス+ART(?)

ボーナス確定は間違いありません。

ART確定かどうかはまだ定かではありませんが、現在出ている様々な情報を鑑みると、ほぼ濃厚のようです。

1/8192と言えば、GODシリーズのプレミアムフラグであるGOD揃いと同じ確率なんですよねΣ(・ω・ノ)ノ!

そんな出現率のくせに、恩恵が約30枚程度しか獲得出来ないボーナスと、ART突入確定のみなんです( 一一)

あるパチスロ動画で某スロライターさんが黒7の揃わない中段チェリーを引き当てていましたが、その契機からの獲得枚数は200枚弱でした(゚Д゚;)

出現率を考えると、ちょっとそれはないんじゃないかな、って仕様ですよね(^^;)

黒7が揃えば激熱!?

terafo-ma-zu-misyeru
(引用元:http://slotkaiseki.jp/wp-content/uploads/2016/05/terafo-ma-zu-misyeru.png)

中段チェリー+黒7揃いの出現率は?

中段チェリー出現時に黒7が揃った場合は、ロングフリーズが発生します。

その出現率は、1/65536!

これはそうとうなプレミアムフラグですね(゚д゚)!

中段チェリー+黒7揃いの恩恵は?

  • 無限ART(ミッシェル極限RUSH)
  • 最終決戦G数上乗せ特化ボーナス(燈極限)
  • 最終決戦G数上乗せ特化ゾーン(極限人為変態バトル)
  • ARTセットストック特化ゾーン(最終決戦)
  • 上記一連終了後、継続率97%のART突入

ずらっとならべてしまうと、ちょっとややこしいですね(^^;)

フリーズ後の流れ

  1. フリーズ後→ボーナス当選まで続くART突入
  2. ボーナス当選→最終決戦のG数を上乗せする特別なボーナスが発動
  3. ボーナス終了後→最終決戦のG数上乗せ特化ゾーンへ突入
  4. 最終決戦→毎G約33%の確率でARTセットをストック
  5. 最終決戦終了後→継続率97%のART発動(ストック分持ち越し)

色々てんこ盛りのかなり豪華な仕様ですね(@ ̄□ ̄@;)!!

ARTストック獲得の部分は、だいぶ引きに左右されると思いますので、過度な期待は禁物だと思います。

それでも、ボーナス当選まで続く無限ARTと、一連終了後に発動するARTが継続率97%というのは、非常にありがたい恩恵ですよね( `ー´)ノ

中段チェリー+黒7揃い時の獲得期待枚数は、2000枚以上だそうです。

まとめ

1/8192と1/65536。

かなり差のある数値ですが、どちらも出現率がかなり低い事には変わりありません。

黒7揃いのある方は、かなりの恩恵なのでその出現率もうなずけます。

その豊富に揃えられた恩恵を鑑みますと、私の様な極端なヒキ弱でも、お寒い結果で終わる可能性は非常に低いと思います(^^♪

しかし、恩恵が無いに等しい、種なしのぼんくら中段チェリーの出現率が1/8192って(;一_一)

納得出来ますか?

ちなみに、今、パチスロよりもカジノアプリの方が稼げるって知ってましたか?

家でも会社でも、パチ屋に行けない時にカジノアプリでザクザク稼ぐ人が増えてきているんです。

私もパチ屋の空いてない時間や期待値のある台が見つからない時に、このアプリでポチポチしながら稼いでいます!


今のところiPhoneしか対応していません。

Android版がリリースされたら、一気にやる人が増えて稼ぎづらくなるので、iPhoneユーザーは今がチャンスです!

無料でダウンロードできるので、試しにやってみてください!


▼▼▼

人気のカジノアプリ「レガーロカジノ」を今すぐダウンロード!

▲▲▲

こんな記事もよく読まれています!