ハーデスの遅れ演出は、これまでのGODシリーズの中ではだいぶ地位が下がってしまった感がありますよね(^_^;)

それでもやはり発生した時はどうしてもGOD揃いに期待してしまうと思います。

果たして、ハーデスの遅れ発生時の対応役と、各々の出現割合はどのようになっているのでしょうか?

今回は、ハーデスの遅れ発生時の対応役についてまとめてみました(^^ゞ

確定役アリ!? 外れアリ!?

GOD揃い
(引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.commseed.gp.az113001&hl=ja)

通常時遅れが発生した際の成立役

  • 確定役(GOD、冥王、紫7)
  • 特殊リプレイ
  • 上段リプレイ
  • 何も揃わず(液晶左7停止)

液晶左に7停止は期待薄!?

通常時に遅れが発生した場合はですが、もちろん確定役の可能性もあるのですが、一番よく目にするのは、液晶左に7が停止→何も揃わず、というパターンでしょう。

この場合は、単に高モード示唆をしているだけであって、なにがしかの役が成立している訳ではないんですね。

このモード示唆演出での遅れがハーデスではかなり多いので、その信頼度もがた落ちという訳なのです(>_<)

液晶左に7が無い時は?

そして、遅れの際に液晶左に7が停止しなかった場合なのですが、GOD揃いは否定されてしまいますが、モード示唆でもないので逆に熱いのでは?と 思ってしまうと思います。

冥王?それとも紫7かな?  なんて期待してしまいますよね(^_^;)

ところが、ハーデスの遅れはリールで冥王や紫7がテンパイ形をとる特殊リプレイ成立時にも発生する可能性があるという意地悪な仕様になってるんです(-_-;)

いや、特殊リプレイならまだましな方かもしれません(;一_一)

なんと、ハーデスの遅れはただの上段リプレイでも発生することがあるのです!!(゚Д゚;)

なんか偉いリプレイなのかな? なんて思ってしまいますよね。

いいえ、フツーのよくあるリプレイなんです(^_^;)

私自身、遅れ→リプレイは何度か経験があるのですが、特に前兆にも入るわけでもなく、なんとなくキツネにつままれたような気分になりました(。´・ω・)?

確定役成立時の遅れ発生率は?

冥王
(引用元:http://www.slot-hades.jp/gameflow.html)

ハーデスは、GOD成立時の21.4%(レバーON→フリーズ時除く)冥王/紫7成立時は10%の割合で遅れ演出を伴います。

先輩機種の系譜での遅れはほぼ確定役、次のゼウスでも50%くらいの期待値はあったはずです。

つまり、これまで遅れに頼りっきりだったGODシリーズの確定役が、ハーデスでは遅れ以外の演出に浮気をし始めたという事なんでしょうね(^_^;)

まとめ

ハーデスはこれまでのシリーズよりも演出の幅が広がった分、遅れの扱いが粗末になってしまっていると思います。

しかし、やっぱりGODシリーズの遅れと言えば、激熱演出であり続けて欲しいと思うのは私だけでしょうか(^^;)?

百歩譲って(ホントは嫌ですが)モード示唆は良いとしても、ただのリプレイってあんまりですよね( 一一)

パチスロよりも勝率の高いギャンブルがあるのをご存知ですか?

パチスロが規制、規制でどんどんと稼げなくなっている中、

すでにネットの一部ではパチスロよりも勝率が高いと話題になっているのですが、

それは、「オンラインカジノ」です。


オンラインカジノの中でも、特に、「ベラジョンカジノ」で勝ちやすいのには、3つの理由があります。

①無料会員登録で今なら30ドルをプレゼント中
②初回入金時、入金額100%還元キャンペーン中
③人件費、土地代、電気代がかからず、還元率が高い(95%以上、パチスロは約80%)

これだけいい条件がそろっているので、パチスロよりも稼ぎやすいわけです。


無料会員登録で、30ドル分はもらえるので、これで遊べばリスクゼロです。

勝っても負けても、損はしませんし、パチ屋の空いていない時間にもスマホで稼げてしまうのもメリットなので、試しに遊んでみてくださいね。


→ 今すぐベラジョンカジノで稼ぐ!


カジノ法案が可決され、日本にカジノができる日もそう遠くありません。

そうなれば、カジノの認知度は上がり、カジノのない地方に住んでいる人はオンラインカジノで遊ぶようになります。

ベラジョンカジノも登録者が増えてくれば、30ドルプレゼントや入金額還元キャンペーンを終了するかもしれませんので、今のうちに、登録しておきましょう!

▼▼▼

今すぐベラジョンカジノで稼ぐ!

▲▲▲



登録方法と入出金マニュアルは以下からご覧ください。

→ 新規登録マニュアルを見る

→ 入出金マニュアルを見る

こんな記事もよく読まれています!