バジリスク絆はATに突入するかどうかで展開が大きく変わります。

朧BCのモード示唆を利用すれば、続行かヤメ時かを測ることができるため、立ち回りでよく用いられます。

朧BCを選択することで何がわかるのか。

その詳細についてまとめみました。

朧BCで出現する月に注目してモード判別

バジリスク絆朧継続率_02
出典:http://tosaken310.com/


・モードA
三日月→64.5%、満月→35.5%
・モードB
三日月→31.3%、満月→68.7%
・モードC
三日月→18.8%、満月→18.8%
半月→63.4%
・モードD
三日月→12.5%、満月→12.5%
半月→25.0%、赤満月→50.0%

朧BCではAT当選に関わるモード示唆を行っています。

半月以上が出現すればモードC滞在となり、AT当選にも大きく期待ができます。

また一部のモードを除いて、モードはAT当選まで転落することはありません。

そのためモードC滞在を確認すれば、AT当選まで打ち切るのが基本となります。

半月or赤満月以外はヤメ時になる

三日月はモードA、満月はモードBを示唆しています。

それぞれAT当選期待度が低くなっており、AT間で数回確認すればヤメ時となります。

また赤満月に関しては、モードD滞在が確定します。

モードDは次回BCでのAT当選が確定するため、必ずBC当選まで打つべきとなります。

半月非出現でもモードCが確定することも

バジリスク絆朧半月_02
出典:http://enasiyo.com/120


朧BC最終ゲームで半月が出現しなくても、モードCが確定する瞬間はあります。

通常時画面に戻った際に伊賀鍔隠れスタート+低確状態であれば、モードCが確定。

伊賀スタートは通常であれば高確スタート示唆となるため、高確状態を否定すれば続行となります。

高確は最低15ゲーム滞在するため、その間に状態を見極めることが重要になります。

特定回数での赤満月出現に注目

モードはテーブルによって管理されており、モードの進行具合が決まっています。

一部モードを除き、モードCに滞在していれば基本的に次回もモードCに滞在します。

複数あるテーブルの中で覚えておきたいのが、テーブルX・Y・Z。

この3つのテーブルは2・4・6回目のBCで赤満月が出現するようになっており、AT当選後は次回BC天井1回のテーブルY・Zに約43%で移行します。

そのためAT終了後は必ずBCが1回当選するまで打ち続け、ATをしっかりと取り切りましょう。

まとめ

朧BCを選択すれば、AT当選までの時間や距離を測ることができます。

最終ゲームで出現する月でモードをしっかり判別して、AT当選に期待ができるのどうかを把握しましょう。

また赤満月はAT終了後も続行しなければいけないのかどうを告知してくれるため、特定タイミングでの赤満月出現には注目してほしいと思います。

ちなみに、今、パチスロよりもカジノアプリの方が稼げるって知ってましたか?

家でも会社でも、パチ屋に行けない時にカジノアプリでザクザク稼ぐ人が増えてきているんです。

私もパチ屋の空いてない時間や期待値のある台が見つからない時に、このアプリでポチポチしながら稼いでいます!


今のところiPhoneしか対応していません。

Android版がリリースされたら、一気にやる人が増えて稼ぎづらくなるので、iPhoneユーザーは今がチャンスです!

無料でダウンロードできるので、試しにやってみてください!


▼▼▼

人気のカジノアプリ「レガーロカジノ」を今すぐダウンロード!

▲▲▲

こんな記事もよく読まれています!