バジリスク絆ではATの告知タイプを3種類から選択することができ、その中で朧BCはモード示唆を担っています。

最終ゲームで弦之介が出現しなければ画面右上に月が出現。

この時の月の形で次回滞在するモードを示唆しています。


それぞれの月の形で示唆するモードは何なのか。

ヤメ時かどうかを知るためにも、しっかりと覚えたい部分となります。

朧BC最終ゲームでの月選択率

・モードA
三日月→64.5%、満月→35.5%
・モードB
三日月→31.3%、満月→68.7%
・モードC
三日月→18.8%、満月→18.8%
半月→63.4%
・モードD
三日月→12.5%、満月→12.5%
半月→25.0%、赤満月→50.0%


バジリスク絆では3種類のBCが存在し、それぞれ特徴が異なります。

朧BCでは最終ゲームに出現する月の形で次回モードの判別が可能。


満月が出現すれば全モード滞在の可能性があるため、BCスルー回数が浅ければヤメて問題ないでしょう。

満月以上出現でモードC以上となり、次回BCでAT当選に期待できます。

そのため、AT当選までは粘って打ち切るのが得策と言えます。

赤満月が出現すればAT当選orモードD

朧BCを選択することで次回モードを把握してヤメ時を図れます。

最終ゲームで赤満月出現なら、AT当選もしくはモードDが確定。

AT非当選なら次回BC当選でAT突入が濃厚となります。


また一部でモードEに滞在して、高継続率ATを選択することもあります。

モードDとEの判別はできませんが、必ずBC当選まで打ち切りたいところです。

満月終了でも伊賀鍔隠れスタートなら…

朧BC最終ゲームで満月出現の場合、多くはがっかりの結果となります。

しかし伊賀鍔隠れスタートなら、モードC以上スタートが濃厚。

ただし内部(超)高確率状態として伊賀ステージを選択することがあり、低確+伊賀ステージでスタートした場合のみモードC以上が確定します。

また、土岐峠もしくは弾正屋敷ステージなら、高確率以上スタートが確定します。

まとめ

朧BCは次回モードを示唆しており、次回のBCでのAT当選の期待が分かります。

満月出現なら全モードの可能性がありますが、通常時に転落した際のステージが伊賀鍔隠れステージなら続行となります。

通常時へ戻った時の状態も判別し、本当の滞在モードをしっかりと把握しましょう。

意外に忘れがちな部分でもあるため、隣の台で即ヤメを確認すれば、すぐに移動して打つのも良い立ち回りとなります。

ちなみに、今、パチスロよりもカジノアプリの方が稼げるって知ってましたか?

家でも会社でも、パチ屋に行けない時にカジノアプリでザクザク稼ぐ人が増えてきているんです。

私もパチ屋の空いてない時間や期待値のある台が見つからない時に、このアプリでポチポチしながら稼いでいます!


今のところiPhoneしか対応していません。

Android版がリリースされたら、一気にやる人が増えて稼ぎづらくなるので、iPhoneユーザーは今がチャンスです!

無料でダウンロードできるので、試しにやってみてください!


▼▼▼

人気のカジノアプリ「レガーロカジノ」を今すぐダウンロード!

▲▲▲

こんな記事もよく読まれています!