新たなシステムを搭載し、過去シリーズから進化を遂げた、モンキーターン3。

出玉の肝となる、ART「SGラッシュ」の上乗せ性能が気になりますよね。

そこで、今回は、モンキーターン3 準備中のレア役の恩恵は?準備中は長い?についてお伝えします。 

 

モンキーターン3 ART準備中のレア役は?

モンキーターン3 ART準備中のレア役は?
出典:http://hokutotenseiabesi.up.seesaa.net/

 

モンキーターン3 ART中準備中のレア役の恩恵は?

モンキーターン3のART「SGラッシュ」は、ART準備状態を経て、まず「フライングST」へ突入します。

ART準備中は、突入リプレイを引くまで継続し、その間にレア役が成立すると、フライングSTゲーム数の上乗せ抽選を行っています。

 

ART準備中の、小役別フライングSTゲーム数の上乗せ当選率と振り分けは、以下の通りです。

 

【弱チェリー】

・10G :9.38%

・100G:0.78%

 

【強チェリー】

・10G:46.09%

・20G:1.56%

・30G:0.78%

・50G:0.78%

・100G:0.78%

 

【ボート】

・100G:0.78%

 

【チャンス目】

・10G:21.88%
 
・20G:0.78%

・30G:0.78%
 
・50G:0.78%

・100G:0.78%

 

【究極役】

・10G:100%(+究極Vモンキーラッシュ確定)

 

各レア役とも、確率は薄いですが、フライングST上乗せゲーム数が100Gの振り分けがありますね。

 

モンキーターン3最強の上乗せ特化ゾーンである、究極モンキーラッシュも、フライングSTの平均上乗せゲーム数が100Gほどとなっていますが、最強の上乗せ特化ゾーンだけあって、簡単に引くことはできません。

 

そう考えると、ART準備中のレア役で100G上乗せする方が、簡単な気もしますよね。

 

いずれにしても、フライングSTは10Gでも上乗せできれば、チャンスも広がりますので、ART準備中はレア役成立を願って、気合のレバーオンですね!

 

モンキーターン3 フライングSTとは?

モンキーターン3 フライングSTとは?
出典:https://i0.wp.com/

 

モンキーターン3 フライングSTの詳細は?

モンキーターン3 フライングSTとは、ARTの前半パートになります。

フライングSTは、初期ゲーム数が20G~100Gとなっています。

ART初当たり時の、フライングSTゲーム数の振り分けは、以下の通りです。

 

・20G:87.5%

・30G:10.16%

・50G:1.56%

・100G:0.78%

 

フライングSTでは、まずV揃いを目指します。

液晶下の保留玉で、V揃い期待度を示唆しており、Vが揃うと、「バトルトライアル」に突入します。

 

なお、ARTレベルが高いほど、V揃い確率がアップしますが、ART初当たり時の、ARTレベル振り分けは、以下の通りです。

 

【設定1~3】

・レベル1:68.75%

・レベル2:23.44%

・レベル3:3.13%

・レベル4:1.56%

・レベル5~8:0.78%

 

【設定4】

・レベル1:64.84%

・レベル2:25.78%

・レベル3:3.13%

・レベル4:3.13%

・レベル5~8:0.78%

 

【設定5】

・レベル1:57.81%

・レベル2:29.69%

・レベル3:4.69%

・レベル4:4.69%

・レベル5~8:0.78%

 

【設定6】

・レベル1:53.13%

・レベル2:31.25%

・レベル3:6.25%

・レベル4:6.25%

・レベル5~8:0.78%

 

ART初当たり時のレベル振り分けは、高設定に若干の優遇はあるものの、ほぼレベル1か2でスタートとなります。

高設定であっても、レベル5以上でのスタートは期待できませんね。

 

ARTでいかに早い段階で、V揃いを引いて継続率をあげられるかどうかが、勝負所となりそうです!

 

モンキーターン3 準備中は長い?

モンキーターン3 準備中は長い?
出典:http://www.atari7.com/

 

モンキーターン3 準備中はどれくらい長い?

ここでいう「準備中」とは、「通常時のART&CZ当選時の前兆」のことになります。

 

CZ「バトルオブスプラッシュ」当選時の前兆ゲーム数は、1G~23G、上位CZ「超抜チャレンジ」当選時の前兆ゲーム数が、1G~9G、ART直撃当選時前兆ゲーム数が、1G~23Gとなっています。

 

短い前兆ゲーム数の振り分けもありますが、CZ・ARTとも、基本的には、長い前兆ゲーム数の振り分けが大きくなっています。

 

ART直撃当選ならともかく、CZの前兆ゲーム数が最大23Gとなると、少し長いと感じるかもしれませんね。

ネット上でも、「長い前兆と派手な演出→何も無し」というの実戦報告もありました。

 

ただ、CZ準備中(CZ本前兆中)も、CZ抽選を行っているので、ムダ引きはありません。

実戦上も、CZに複数回当選するケースがあるようです。

 

散々煽って何も無しだと、ストレスが貯まりそうですが、モンキーターン3の特徴のひとつとして、事前に知っておけば、平常心で打てると思います。

演出も派手なものが多いので、一喜一憂せずに打ち込んでいきましょう!

ちなみに、今、パチスロよりもカジノアプリの方が稼げるって知ってましたか?

家でも会社でも、パチ屋に行けない時にカジノアプリでザクザク稼ぐ人が増えてきているんです。

私もパチ屋の空いてない時間や期待値のある台が見つからない時に、このアプリでポチポチしながら稼いでいます!


今のところiPhoneしか対応していません。

Android版がリリースされたら、一気にやる人が増えて稼ぎづらくなるので、iPhoneユーザーは今がチャンスです!

無料でダウンロードできるので、試しにやってみてください!


▼▼▼

人気のカジノアプリ「レガーロカジノ」を今すぐダウンロード!

▲▲▲

こんな記事もよく読まれています!